金沙投注体育_线上游戏官网~

图片

東北学院大学

取り組み?活動

TG Grand Vision 150(東北学院大学中期計画)

東北学院大学2020年度重点項目

大学部門では、少子化や文部科学省政策等、近年の私立大学を取り巻く厳しい社会情勢に対応して、建学の精神に立脚した教学改革に一層取り組み、「社会から選ばれる」大学となるべく魅力あふれる大学づくりに努めていく。そのために、とりわけTG Grand Vision 150の最も金沙投注体育な事業である大学アーバンキャンパス整備事業を推進し、2020年度も将来の本学の礎となる本事業を最重点課題として強力に推進していく。

教学面では、2020年度は改組した工学部の完成年度であり、併せて2018年度に新設し3年目を迎える教育学科の着実な計画の履行に努める。さらに、教育の質的向上に向けての努力を怠ることなく、五橋キャンパスへの移行を前提とした、時代に沿った新たな学部?学科の設置についても具体的検討を行う。加えて、国家資格に対応した学位プログラムの開発や社会人のリカレント教育への対応等、大学院研究科改革の検討に着手する。また、建学の精神に基づくキリスト教教育の継続として、高大連携?高大接続教育の推進による、中?高?大一貫キリスト教教育プログラムを実施しつつ、課題解決型学習(PBL)等、アクティブ?ラーニングの積極的導入とその質的向上を目指す。すなわち、IRを中心とした教学マネジメントにより教育の質的転換を進め、とりわけ、学修成果の達成とその評価?検証を一層意識してアセスメントを実施する。

社会貢献?社会連携面では、これまでの「地(知)の拠点整備事業(COC)」「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+(プラス))」を引き継ぎ、新たな事業の展開を図ることによって、地域に根ざし地域に貢献する大学としてのプレゼンスを高める。教育環境面では、五橋キャンパス整備計画を考慮した、各キャンパス既存施設?設備の計画的な整備を行う。組織運営面では、情報収集?分析による政策提言(IR)の機能強化?充実を図る。

領域別重点項目
(1)教育?研究
①建学の精神に基づくキリスト教教育の継続
  1. 中高大一貫教育の検証及び教育プログラムの協働設計?運用
  2. 建学の精神の具体化としてのキャンパス?ミニストリーの充実
②教育の質的転換
  1. アクティブ?ラーニング等の手法を取り入れた授業改善及び学習支援のための方策の検討及び実施
  2. e-ラーニングの活用?推進
  3. 問題解決型学習(PBL)導入のための内容?方法の研究?開発
  4. 教員の資質(教育力)向上を目的としたFD活動の充実
  5. 大学院改革の推進による大学院教育の充実と拡充
  6. IRを活用した教学マネジメントの実行(学修成果の可視化に向けたe-ポートフォリオ構築)
  7. 現行カリキュラム運用の見直しと新カリキュラムの検討
③グローバル化対応
  1. 派遣及び受入留学生の拡大とそのための支援の充実
  2. 海外留学生奨学金及び私費留学生授業料減免の充実?拡大
  3. 海外協定校訪問による交換留学の活性化
  4. 学会?国際会議等の研究発表推進による国際交流の促進
④教員の研究力強化
  1. 外部資金(科学研究費を含む競争的研究資金)等の獲得推進による研究力強化
  2. 学内外との共同研究の推進
  3. 教育施設?設備の計画的整備及び更新
  4. 研究費配分の効率化のための研究業績管理システム構築の検討
(2)社会貢献
  1. ①公開講座?学術講演会等の充実と広報の強化
  2. ②定期刊行物発行等による研究成果の還元
  3. ③小学校教員のための中学校英語免許取得認定講習の継続実施
  4. ④教員免許状更新講習の継続実施
  5. ⑤東北学院大学総合ボランティアセンターの設置の検討
  6. ⑥地(知)の拠点整備事業(COC)」及び、「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+(プラス))」等、の成果を踏まえた地域連携の協力?強化
  7. ⑦産学連携の強化?競争的資金の確保
(3)教育環境
  1. ①改組完成年度を迎える工学部電気電子工学科と、情報基盤工学科、及び設置3年目を迎える文学部教育学科の円滑な運営
  2. ②既存キャンパスにおける教育環境の計画的整備
    1. 学習支援施設?設備等の充実
    2. 図書館デジタル化の具体的検討
  3. ③学生支援
    1. 学内奨学金制度の見直しによる給付奨学金の充実
    2. 学生総合保健支援センターの機能充実
    3. 就職支援講座の強化?充実
    4. 課外活動への支援充実
(4)組織運営
①教学組織運営の刷新
  1. 新学部学科の設置準備
  2. 全学教養教育センター設置準備
  3. 国際交流センター及び情報教育センター設置準備
②事務組織の見直し
  1. 情報収集?分析による政策提言(IR)の機能強化?充実
  2. 五橋キャンパス供用開始に向けた事務組織の具体的検討
(5)学生?生徒募集、広報
①入試改革?学生確保
  1. 入試制度改革への対応及び入試システムの更新と業務効率化の推進
  2. 大学院志願者拡大のための組織的広報及び入学定員確保の施策検討
②広報戦略
  1. 各学部?学科及び大学全体での広報活動の強化
  2. 各種広告媒体を活用した効果的な入試?プレゼンス広報の展開
  3. 魅力的なオープンキャンパスの実現と参加者数の増加

TG Grand Vision 150 及び 第Ⅰ期中期計画

東北学院大学:TG Grand Vision 150 及び 第Ⅰ期中期計画 (PDF:669KB)