金沙投注体育_线上游戏官网~

图片

東北学院大学

資格取得

本学で取得可能な資格

教員?学芸員など、就職する際に特定の資格を必要とする職業があります。その職業を目指す人には資格取得が不可欠です。ここで紹介する資格の取得を希望する場合は、卒業単位のほかにそれぞれの課程に定められた単位を取得しなければなりません。将来の目的をよく考えて資格を選び、履修計画を立てることが大切です。

本学で取得できる資格一覧

取得できる資格は次の通りです。

工学部で取得可能な資格について

工学部の各学科では、測量士?測量士補、電気主任技術者資格、二級建築士など数多くの技術資格の受験資格(実務経験の条件のある資格含む)を得ることができます。詳しくは各学科紹介ページをご覧ください。

資格取得は卒業単位のほかに各々の課程に定められた単位を修得しなければなりません。

資格取得に関わるお問い合わせはこちら学務部教務課まで

電話 022-264-6451 E-mail:shikaku@mail.tohoku-gakuin.ac.jp

本学で取得できる資格と学科一覧

資格 教育職員免許 学芸員 図書館
司書
学校
図書館
司書教諭
社会教育
主事
社会
調査士
日本
心理学会
認定
心理士
日本語
教員
学部?学科(コース) 小学校
一種
中学校
一種
高等学校
一種


英文学科 英語 英語
総合人文学科 宗教 宗教
歴史学科 社会 地理歴史
教育学科 英語 英語



経済学科 社会 公民?商業
共生社会経済学科 社会 公民



経営学科 社会 公民?商業


法律学科 社会 地理歴史?公民


機械知能工学科 工業
電気電子工学科 工業
電子工学科
(平成28年まで)
工業
環境建設工学科 工業



人間科学科 社会 公民
言語文化学科 英語 英語
情報科学科 数学 数学?情報
地域構想学科 社会 地理歴史?公民

※工学部は平成25年度より教養と工学系の専門性を充実させた新カリキュラムを開講いたしております。
それに伴い取得できる教育職員免許状は工業(高校一種)の1科目となります。

工学部のその他の資格については各学科紹介ページをご覧ください。

教職

夢をかなえる先輩たち 宮城県の中学英語?数学で多数採用

本学では各学部?学科に教職課程を設け、所定の科目を履修し単位を取得することによって、教育職員免許状を得ることができます。

教員免許を取得してもそれが教員採用に直結するとはかぎりませんが、本学からは教育に情熱を持つ学生が多数教員採用試験に合格しています。

ここ数年の傾向をみると、公立学校では、伝統的に強かった中学?高校の英語に加えて、社会、数学、高校公民、商業、工業も合格実績をあげています。私立学校においても毎年複数名の合格者を出しており、厳しい採用状況の中で本学の教員採用試験受験者は大いに健闘しています。

教職課程センターが教員への夢を強力にサポート

こうした健闘ぶりの背景には、もちろん教員をめざす学生一人一人の熱意と意欲がありますが、大学としても全力でバックアップしています。教員をめざす学生のサポート機関として「教職課程センター」(土樋キャンパス7号館1F?泉キャンパス4号館4F)を設置し、学生の皆さんに対する教職相談?学習支援を行っています。

具体的な内容としては、教員採用試験対策講座や講演会の開催、教職相談窓口での学習支援などがあげられます。

また、教育実習のためのオリエンテーションでは、4年次の教育実習の前に現職の先生をお招きし、教科に応じた指導案の書き方についてレクチャーをするなど、さまざまな事前指導を行っています。

このほか、教員養成や教員採用試験に関する情報誌や資料、問題集、あるいは教育実習に関するDVDの貸し出しなどさまざまなサービスを行い、教員をめざす学生の力になっています。

教職相談窓口
教職課程センターでは「教職相談窓口」を、土樋キャンパスの教職課程センター学習支援室(7号館1階)と泉キャンパスの教職課程センター室(4号館4階)に開設しています。「窓口」では、相談員(専任教員?小中学校長経験者)が教職課程履修や教育実習の準備から教員採用試験対策まで種々の教職相談?学習支援に応じる体制をとっています。
教職講演会?先輩教員の体験談を聞く会
教職課程センターでは、教職を志望する本学の学生を対象に、本学出身の若手教員や校長経験者等を講師にお招きして、教員養成に関する講演会を実施しています。いずれも聴講は自由です。
教員採用試験対策講座(有料)
教員採用試験を受験しようとする学生のために、「教員採用試験対策講座」を開講しています。
2020年度より教育学科開設に伴い、内容をより充実させ、学内外の講師が指導を担当して新しく開講いたします
講座は次の4コースが開講されます。各教科に合ったコースを選択することが出来ます。
小学校全科コース:小学校教員をめざす学生対象(主に2年生から)
通年にわたり、小学校教員採用試験の過去問題を解きながら、指導を受けます。
教職教養コース:(集中講義形式)教職を目指す全学生対象
2020年度より外部より専門の講師をお招きして実施します。教育原理?教育心理?教育法規?の基礎事項?金沙投注体育項目を確認しながら問題演習を通して教職教養の学習法を習得します。
専門教養コース(英語):英語の教員をめざす学生対象
  • 英語Ⅰ(前期):基礎的な英語領域ごとの内容を指導し、効果的な英語学習を学びます。(5回開講)
  • 英語Ⅱ(後期):実践的に過去の問題集に取り組み、多様な問題に確実に正答できる即応力を伸ばします。(10回開講)
  • 英語Ⅰ?Ⅱ(通年):Ⅰ?Ⅱ全ての内容を学習します。(15回開講)
専門教養コース(社会):社会系の教員をめざす学生対象
  • 中学社会?高校(地理歴史?公民)の分野別指導を実施します。(15回開講)

※2019年度より、「教員採用試験対策講座」受講者対象に、本学学長より講座受講料に対し、奨学費として一部補助が出ます。

小学校教諭一種免許状取得支援プログラム

本学では2006年度より千葉県松戸市の聖徳大学との連携?協力のもとに、卒業時に小学校の免許が取得できる「小学校教諭一種免許状取得支援プログラム」を設置しています。本学の所属学部で中学校教諭免許の取得を目指して教職課程を履修?修得しながら、聖徳大学通信教育部の通信課程を受講?修得すれば、小学校教諭一種免許状が取得可能になります。プログラム履修生の多くは宮城県や関東各都県の教員採用試験を受験して、多数合格しています。