金沙投注体育_线上游戏官网~

图片

東北学院大学

学費その他の納付金

納入期限?納入方法について

学生納付金(以後、学納金)は、指定の期日までに納入しなければなりません。学納金は「一括」又は「第1期(前期)と第2期(後期)に分けて」納入することになっておりますので、期日までに納入しない場合は東北学院大学学則(第19条)、東北学院大学大学院学則(第31条の2)ならびに東北学院大学学生納付金等納入に関する規程(第6条)、東北学院大学大学院学生納付金等納入に関する規程(第6条)により除籍となりますのでご注意ください。

1. 納入期限

第1期(前期)5月14日、第2期(後期)10月15日

ただし、納入期限が金融機関営業休業日の場合は翌金融機関営業日となります。
(新入生の前期分は、入学時に納入済です。後期分から納入してください。)

2. 納入方法

納入にあたっては、必ず送付された振込依頼書を用いて金融機関の窓口でお振込みください。
ATMやインターネットバンキングからの振込みは学納金未納扱いの原因にもなりますので、お止めください。
振込依頼書は、保証人(親権者)宛に前?後期分ともに4月下旬に送付します。
? 2021年4月19日(月)に発送いたしました。

ただし、新入生は7月下旬に後期分を送付します。
? 2021年7月26日(月)に発送いたしました。

振込依頼書が届かない場合または紛失した場合は、再発行いたします。各キャンパスの学生納付金関係の窓口で再発行の手続きを行ってください。

なお、上記送付宛に変更があった場合は、教務課または学務係に「個人情報変更届」を提出してください。

<学生納付金関係の問い合わせ窓口>

キャンパス 窓口 TEL
土樋キャンパス 財務部財務課 022-264-6441
多賀城キャンパス 庶務係 022-368-1116
泉キャンパス 庶務係 022-375-1122
本人確認法改正に伴う納付金(学費等)の振込について

本人確認法の改正に伴い、2007年1月4日以降、金融機関の窓口で現金による10万円を超える振込みを行う際には、実際に振込みをされる方の本人確認が必要となります。

提示が求められる本人確認事項

※本人確認手続きに関する法令の改正については金融庁ホームページをご覧下さい。

注意
  1. 学納金の振込金領収書は大切に保管してください。
  2. 納入期限日を経過しても納入しなかった場合は、督促状を送付します。
  3. 学納金の督促に応じず、指定の期限日までに納入しなかった場合は、除籍となり、学生としての一切の資格を失います。
  4. 除籍から復籍する場合は、復籍願を提出するとともに学納金と復籍料(27,000円)を納入しなければなりません。復籍願には、保証人(親権者)と連署の上、捺印を要します。