金沙投注体育_线上游戏官网~

图片

東北学院大学

新着情報

2021年度一般選抜(前期日程)実施報告

2021年02月09日

210209-1_1.jpg 210209-1_3.jpg 210209-1_2.jpg

 

 2月1日から3日までの日程で、土樋キャンパスをはじめとした全11の試験会場(仙台、札幌、函館、青森、八戸、盛岡、秋田、山形、鶴岡、郡山、東京)において「2021年度一般選抜(前期日程)」を実施しました。
 期間中はすべての試験会場においてマスクの着用、手指消毒、室内換気を徹底し、全学部型(2月1日)と学科分割型(2月2日、3日)に分かれて試験を実施。初日の土樋キャンパスでは入構後の受験票確認や案内図が配布し、受験生たちは足早にそれぞれの試験会場に向かい、定刻の午前10時30分より英語、午後には選択科目(2科目)の試験に臨みました。
 2021年度志願者総数は英語資格?検定試験利用選抜(英語外部試験利用入試)を含めて5,502名(定員1,043名)、志願倍率は5.3倍。受験者数などについて報道陣から質問を受けたロング?クリストファー入試部長は「受験者数の減少は全国で見られ、大学としては厳しい状況と言えます。本学においては若干減りましたが、ほぼ横ばいだと認識しています」と答えました。
 合格発表は2月16日午後2時より合否照会システム(パソコン、スマートフォンなどを利用)で確認できるほか、当日消印の速達で合格通知を郵送します。
 また、一般選抜(後期日程)は土樋キャンパスを会場に、3月3日に実施します。