金沙投注体育_线上游戏官网~

图片

東北学院大学

新着情報

工学部環境建設工学科の石川雅美教授が土木学会より「田中賞作品部門(技術)」を受賞しました

2022年06月03日

 橋およびそれに類する構造物に適用された特殊な技術の開発に貢献したとして、工学部環境建設工学科の石川雅美教授が土木学会より「田中賞作品部門(技術)」を受賞しました。
 同学会は、土木工学の進歩および土木事業の発達ならびに土木技術者の資質向上を図り、もって学術文化の進展と社会の発展に寄与することを目的としており、田中賞作品部門(技術)は橋梁?構造工学に関する優秀な業績に対して贈られる賞です。
 石川教授は、NEXCO東日本から依頼を受け「防水層にUFCを用いたプレキャストPC床版(UFC複合床版)」の技術開発に参加。この技術は、高速道路橋のコンクリート床版(プレキャストPC床版)を工場で製作する際、あらかじめその上面に防水機能を持たせたUFC(超高強度線補強コンクリート)の層を5cmほど重ねて一体化しておくものです。これにより、現場で防水シートを敷設する必要がなくなり、工期を短縮することができます。実際に高速道路の傷んだ床版を交換する工事の省力化などに役立てられており、宮城県の白石川橋梁にも使用されています。この技術が開発されたことで、雨などに左右されずに作業ができるなど、工事による通行止めや車線規制の期間も短くなります。今後、東北自動車道の各区間での採用も検討されています。

【関連リンク先】公益社団法人土木学会 田中賞作品部門受賞一覧